私の親、サラリーマンです。

zdiepn5um2.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

落語家の春風亭栄橋さん死去(時事通信)

 春風亭 栄橋さん(しゅんぷうてい・えいきょう、本名山田昌男=やまだ・まさお、落語家)12日午前11時21分、パーキンソン病のため死去、70歳。東京都出身。葬儀は16日午前10時から東京都品川区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場で。喪主は妻美津江(みつえ)さん。 

【関連ニュース】
涙と笑いでさようなら=七代目円生の襲名計画も
盗撮容疑で落語家逮捕=携帯電話で女性狙う、釈放
故三遊亭円楽さんのお別れの会は21日
笑点、関東で視聴率27.1%
落語ファンとしてお悔やみ=円楽さんが死去で

候補者確保へ「政治学校」=民主に対抗、人材囲い込み−自民(時事通信)
クリントン氏「現行案がベストだ」 日米外相会見詳報 (産経新聞)
胸付近を狙い発砲=昨年から妻に暴力か−自殺の容疑者・大阪居酒屋発砲(時事通信)
<TBS>不適切取材 車に無断で発信機も(毎日新聞)
共産の市田氏、土地購入疑惑で小沢氏を批判(産経新聞)
[PR]
by qnzlo6ykjm | 2010-01-19 03:47

国民一人一人がエコを=温暖化へのチャレンジ訴え−鳩山首相(時事通信)

 政府は14日、国民に日々の暮らしの中で「温室効果ガス25%減」に取り組んでもらう「チャレンジ25」のPRキャンペーンを首相官邸で実施した。鳩山由紀夫首相は「大事なのは、家庭でもわたしたちが変わろうという気持ちになること。国民一人一人がエコを増やそう」と訴えた。
 キャンペーンでは「エコな生活スタイルを選択する」など六つのチャレンジを国民に呼び掛けた。「環境に優しい交通機関の利用」「シャワーを使う時間の短縮」といった25の具体的な行動も提案した。
 俳優の加山雄三さんや女優の上戸彩さんら、「チャレンジ25キャンペーン応援団」も駆け付け、PRに一役買った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

水環境で国際貢献 環境省、週内に特別作業班(産経新聞)
石川議員逮捕 土地購入原資「小沢氏が相続の金」(毎日新聞)
ゾルゲ事件 宮城与徳の勲章、モスクワで発見 遺族に(毎日新聞)
小沢疑惑 前原国交相が「説明責任果たすことが大事」(産経新聞)
「ガンブラー」被害拡大 OSを常に最新の状態に ユーザーも自己管理必要(産経新聞)
[PR]
by qnzlo6ykjm | 2010-01-16 21:55

<在留資格不正取得>行政書士の夫と妻逮捕 虚偽証明書作成(毎日新聞)

 実体のない貿易会社で通訳をしていると偽り、中国人留学生の在留資格を不正に取得したとして、警視庁組織犯罪対策1課は12日、東京都練馬区豊玉南3、行政書士、高橋英樹(47)と会社社長の妻美佐子(47)の両容疑者を出入国管理法違反(資格外活動ほう助)などの疑いで逮捕したと発表した。中国人約50人の不法在留を手助けし、約4000万円の利益をあげていたとみて捜査している。

 逮捕容疑は、昨年2〜7月、中国人の男女=入管法違反(資格外活動)容疑で逮捕=を美佐子容疑者が経営する実体のない貿易会社に通訳・翻訳業務で雇用しているとする虚偽の在職証明書を作成、東京入管に提出したとしている。2人は容疑を認めているという。

 組対1課によると、高橋容疑者は昨年1月に行政書士の資格を取得し、美佐子容疑者と在留資格の延長手続き1件あたり80万円で請け負っていた。08年5月から在日中国人向けの新聞とホームページに「在留資格の相談にのる」と広告を出していた。【町田徳丈】

<銀座貴金属店窃盗>中国人2人を拘束 香港で被害品所持(毎日新聞)
陸山会土地取引 石川議員事務所や鹿島など捜索 東京地検(毎日新聞)
「反省の日々でした」 メッセ黒田さん、拘置中の心境告白(産経新聞)
ひいた女性をボンネットに乗せ7キロ逃走(スポーツ報知)
OBら関係者それぞれに責任=日航法的整理で鳩山首相(時事通信)
[PR]
by qnzlo6ykjm | 2010-01-15 13:51

野菜・果物の摂取量と前立腺がんリスクに関連なし(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の研究班は1月5日、「前立腺がんリスクと野菜・果物の摂取量のいずれも関連がみられなかった」とする研究結果を公表した。

 この研究は生活習慣と、がん・脳卒中・虚血性心疾患・糖尿病などとの関連を明らかにして、生活習慣病予防に役立てるためのもの。
 今回公表されたのは1995年と98年に岩手県二戸、秋田県横手、茨城県水戸、長野県佐久、新潟県長岡、大阪府吹田、高知県中央東、長崎県上五島、沖縄県中部と宮古の10保健所管内に住んでいた45-74歳の男性約4万3000人を対象に04年まで追跡した調査結果に基づいて、野菜・果物の摂取量と前立腺がん発生率との関連を調べた結果。追跡期間中に339人に前立腺がんの罹患が確認された。

 研究班は追跡開始時に行った食習慣についてのアンケート調査結果を用いて、前立腺がんのリスクを野菜と果物それぞれの摂取量で分けた4グループ間で比較。その結果、野菜も果物も摂取量が多くなっても、前立腺がんにかかるリスクは変わらず、研究班は、前立腺がんリスクと野菜の摂取量、果物の摂取量の「いずれも関連がみられなかった」としている。
 一方で「研究の限界」として、前立腺がん検診の受診歴の情報を得られていないため、「検診による発見」の影響を除くことはできなかったことを説明。「野菜・果物は胃がん・食道がんなどほかの部位のがんや、循環器疾患に予防的であることに変わりはない」として、積極的な摂取を勧めている。
 


【関連記事】
酒量多いほど乳がんに
乳がんリスク、大豆と乳酸菌飲料で軽減―米シンポで報告
男性の循環器疾患の発症リスク、生活を楽しむ意識が影響
コーヒー摂取量多いと肝がんリスク低下−厚労省研究班
子宮頸がんの「征圧」を目指して

ひであきのブログ
真鶴釣り情報
カードでお金
パチンコ攻略
アフィリエイト ホームページ
[PR]
by qnzlo6ykjm | 2010-01-14 03:01
line

サラリーマンも結構大変なんです。


by qnzlo6ykjm
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite